FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣らの失業、8万5千人に 内定取り消しは全国で769人

派遣らの失業、8万5千人に 内定取り消しは全国で769人


厚生労働省は、全国の労働局とハローワークが調べた12月19日現在の非正規労働者の「雇い止め」は8万5012人、新規学卒者の内定取り消しは769人にのぼると発表した。ともに前回発表された11月25日時点から2倍以上に急増しており、ハローワークでの就職相談強化や雇用保険の受給要件緩和など雇用対策の早急な実施が求められている。来年3月までに雇い止めなどで離職を余儀なくされる非正規労働者は、前回発表の3万67人から2・8倍に増えた。就業形態別では、派遣社員が5万7300人で67・4%を占め、期間工など契約社員が1万5737人で18・5%と続いた。離職で住居を失ったかどうかが把握できた人数は全体の4割強の3万5208人で、このうち2157人が社員寮などから退出を求められていた。約5万人は住居を失ったかどうか把握できていない。厚生労働省は、廃止が決まっていない雇用促進住宅(1万3000戸)で住居を失った非正規労働者の受け入れなどを始めているのに加え、廃止決定ずみの雇用促進住宅(約3万戸)での受け入れも検討し始めた。再就職状況について把握できた人数は全体の約2割にあたる1万7171人。このうち再就職先無しは1万5145人で、88・2%にのぼった。雇用保険の加入状況が把握できたのは全体の6割強の5万6549人で、うち99・0%の5万5980人が加入していた。一方で約2万9000人は加入状況が分からなかった。内定を取り消された新規学卒者769人の内訳は、高校137人、大学など632人。前回発表の331人(高校29人、大学など302人)から約2・3倍に増えた。内定が取り消された理由は、企業倒産が207人、経営悪化が555人だった。

[引用元:Yahoo[経済総合(産経新聞)]]

ハローワーク加古川の求人情報 ハローワーク伊丹の求人情報 ハローワーク明石の求人情報 ハローワーク姫路の求人情報
スポンサーサイト

テーマ : 兵庫県 - ジャンル : 地域情報

tag : ハローワーク 非正規労働者 新規学卒者 前回発表 就職相談強化 雇用保険 受給要件緩和 雇用対策 就業形態別 派遣社員

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。