FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊賀市内の公共施設、利用しやすいか NPO「同夢」が24日報告会

UD:伊賀市内の公共施設、利用しやすいか NPO「同夢」が24日報告会 

市役所など65カ所、ボランティア調査伊賀市のNPO法人「ユニバーサルデザイン(UD)同夢」(孫美知代表)が、市内の公共施設65カ所について、高齢者や障害者にも利用しやすいかなどを調査した結果の報告会が24日午後1時半、同市馬場の阿山保健福祉センターで開かれる。定員100人、参加自由(無料)。同夢は06~08年の3年間、市役所本庁や支所、学校や病院などについて調査してきた。報告会では、実際に調査に当たったボランティアスタッフ約10人が調査結果を報告し、施設改善に向けた提言を発表する。提言書は後日、市にも提出予定。また、静岡英和学院大人間社会学部の白山靖彦准教授が「ユニバーサルデザイン。ってなぁに」と題して基調講演する。孫代表は「気軽にUDを学んでほしい」と来場を呼びかけている。託児可能(15日締め切り)。会場では手話通訳と要約筆記もある。申し込み、問い合わせは同夢(0595・23・9513)へ。

[引用元:Yahoo[三重(毎日新聞)]]

ハローワーク細江の求人情報 静岡県職業案内 ハローワーク浜松の求人情報 ハローワーク静岡の求人情報
スポンサーサイト

テーマ : 静岡県 - ジャンル : 地域情報

tag : 伊賀市内 公共施設 日報告会 ボランティア調査伊賀市 ユニバーサルデザイン 孫美知代表 同市馬場 阿山保健福祉センター 参加自由 市役所本庁

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。