FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症の体質を改善、食べて乗り切れ 魚、ヨーグルト…

花粉症の体質を改善、食べて乗り切れ 魚、ヨーグルト…

花粉症の症状軽減に効果があるとされる料理を食べることで、食事面から花粉シーズンを乗り切ろうという考え方が広がっている。即効性に過度の期待は禁物だが、魚、レンコン、ヨーグルトなどの食材を継続して食べれば、体質が改善され症状緩和が期待できるという研究成果が浸透してきたためで、“医食同源”の観点からのアプローチといえる。副作用もないため妊婦など薬の服用に抵抗がある立場の人も気軽に試せるというメリットもある。効果が気になる方は早速、食卓に取り入れてみては。(芦川雄大)[地図でチェック]目前。花粉の季節 早期治療で重症化防ぐ≪対策メニュー好評≫シダックス(東京)では、全国で運営する社員食堂約900カ所と304店のカラオケ店、直営レストラン14店で、2月から「花粉症対策メニュー」の提供を始めた。3年前に始めて好評だったため年々増やしているもので、今年は5月までに昨年を50種類上回る計120種類を提供する。このうちカラオケ店では「銚子産かますの一夜干し」「水菜と大根のじゃこサラダ」、ヨーグルトドリンクの「ストロベリーラッシー」、「柚子(ゆず)はちみつ甜茶(てんちや)」の4種類を提供。かますについてはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)によるアレルギー症状緩和効果、サラダやヨーグルトは腸内環境を整えることによる免疫機能の正常化、甜茶はポリフェノールによるアレルギー誘発物質の過剰生産抑制-といった効果が期待できるとしている。同社は「食事提供を行う企業として、食と健康の密接なかかわりを知ってほしいと考えた」と、啓発面の意義を説明する。メニューを監修した順天堂浦安病院(千葉)耳鼻咽喉科学教室の横井秀格准教授は「1回食べればすぐに症状が良くなるものではなく、食事に気をつけて体質改善を目指すことが大切」と話す。東京都港区のレストラン「麻布十八番」でも2日から、魚や野菜、果物などでバランスよく栄養素を摂取することを考えた「花粉症対策コース」の提供を月内限定で始めた。7500円と高額だが、すでに十数件の注文があるという。また、日本気象協会(東京)も、自社のウェブサイト「tenki.jp」で、体を温める冬野菜などを使った「花粉症対策レシピ」を公開している。≪レンコンが最有望≫埼玉医科大の和合治久教授(免疫学)は、約15年間にわたって身近な食材と花粉症との関連を調べてきた。その結果、最も効果が期待できるのはレンコンで、花粉症対策の代表的食材とされるヨーグルトなどの乳酸菌食材を一緒に食べると、さらに効果が増すという結論に至った。花粉症に苦しむ630人に、レンコンの成分と乳酸菌を3カ月間摂取させる実験を行った際には、81%の人に症状改善がみられたという。和合教授は「レンコンにはアレルギー反応に関係するIgE抗体の増加を抑制する作用があり、ニラ、タマネギ、ニンニク、シソ、ネギでも同じ効果が期待できる」と話している。

[引用元:Yahoo[社会(産経新聞)]]

通風 薬 通風 痛み 尿酸 通風 通風 発作
スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨーグルト シダックス 花粉症対策メニュー 東京都渋谷区神南 栗橋隆悦撮影 産経新聞 症状軽減 花粉シーズン レンコン 症状緩和

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。