FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<木村拓哉>ビョンホンと再共演 人の痛みを引き受ける不思議な青年役

<木村拓哉>ビョンホンと再共演 人の痛みを引き受ける不思議な青年役

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」で木村拓哉さんと再共演したイ・ビョンホンさん俳優の木村拓哉さん(36)が「HERO」(07年)に続いて韓国人俳優のイ・ビョンホンさん(38)と映画で共演する。作品は、「青いパパイヤの香り」や「夏至」で知られるベトナム系フランス人、トラン・アン・ユン監督が手がける「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」で、木村さんは他人の痛みを自らの肉体に引き受ける不思議な能力を持つ青年を演じる。物語は香港マフィアや探偵、警察に追われる青年と女性の逃走劇を描いたサスペンス。イさんは、木村さんが演じる青年と一緒に逃走している女性を溺愛(できあい)する香港マフィア役。「パール・ハーバー」「ブラック・ダリア」に出演した米俳優のジョシュ・ハートネットさん(30)が、青年の父からの依頼で青年を捜索する探偵を演じる。探偵が青年を見つけ出すと、彼は全身に致命的な傷を負って身動きの取れない姿で発見される場面もある。木村さんは現場で、メーク担当と「ここに傷口を足そう」と話し合ったり、特殊効果担当者に「口に血を含んで、吐き出せるようにしたい」など、自らさまざまな提案をして役を作り上げた。木村さんについてトラン監督は「役柄に心身ともにコミットしてくれ、素晴らしかった。彼は大変ハンサムだが、この映画では彼の新たな美しさを表現している。間違いなく、いまだかつてない拓哉を見ることができるよ」と話している。6月6日から東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国で公開予定。

[引用元:Yahoo[エンタメ総合(毎日新聞)]]

発信機 レンタル GPS 価格 探偵 発信機 GPS 発信機 発信機 携帯電話 発信機 販売
スポンサーサイト

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

tag : 木村拓哉 ビョンホン アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン イ・ビョンホン 韓国人俳優 パパイヤ ベトナム系フランス人 トラン・アン・ユン監督 香港マフィア サスペンス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。